【スポンサーリンク】

人気番組出演の22歳女子プロレスラー死去 「ある動画」に怒りの声が殺到

 恋愛リアリティー番組・テラスハウスに出演中の女子プロレスラー・木村花さん(享年22)が23日に亡くなったことがわかった。所属するプロレス団体・スターダムが発表した。

 

 同団体のホームページが、「【訃報】木村花逝去に関するお知らせ」というタイトルで「当社所属選手木村花選手が本日5月23日逝去いたしました」と報告。「突然のことでファンの皆様、関係者の皆様には深いご心配と、哀しみとなり、大変申し訳ございません。詳細につきましては、いまだ把握出来ていない部分もあり、引き続き関係者間の調査に協力してまいります」と伝えた。「木村花選手のご冥福を深くお祈り申し上げます。今後につきましてはご親族と相談の上、お知らせいたします。また他の所属選手の心のケアにも努めてまいります」とつづった。

 

 木村さんは恋愛リアリティー番組・テラスハウスに出演していたが、自身のツイッターなどで自傷行為をした写真を投稿したり、自殺をほのめかしていた。SNS上で誹謗中傷が書き込まれていたことが原因の可能性があり、ネット上では「死に追い込んだ」として批判の声が殺到している。

 

 木村さんが亡くなり、誹謗中傷をしていたツイッターのアカウントを消すユーザーが多くみられる中で、YouTubeには神経を疑う動画が投稿されて物議を醸している。坂口章チャンネル(チャンネル登録者数 1140人)は「プロレスラー木村花が死んでくれて祝杯(木村に乾杯 テラスハウス)」というタイトルで、男性が笑顔で聞くに堪えない発言をしている。アクセス数を稼ぐために炎上商法とみられるが、コメント欄には「花ちゃんは自殺なんかじゃない。お前みたいな奴らに殺されたんだよ」、「あなたみたいな人がいるから、皆に愛されていた花選手がこんな亡くなり方をしらんですよ‼️あなたみたいな人がYouTubeとかしないで欲しい」など怒りの声が。

f:id:imp0201:20200503204519j:plain

 また、「逮捕されるべき! 毎回、この手の動画上げるけど逮捕されないのはおかしい!」、「ここ最近、人の死を冒涜する投稿者が増えてるけどぜんぜんBANされないのはなんでなんだろうか。仕事しろyoutube運営。こんな連中に動画投稿の権利を与えるべきじゃないだろうに」など刑事処罰や運営するYouTubeに対応を求める書き込みも目立った。