【スポンサーリンク】

店で丼を叩き割ったYouTuberの男逮捕 犯行動機にある疑惑の声が

 愛知県豊田市の飲食店で丼を床に投げつけて叩き割るなどしたとして、愛知県豊田市の会社員・重岡晨吾容疑者(26)が器物破損の疑いで逮捕された。

 メディア報道などによると、重岡容疑者は5月28日午後10時半ごろ、豊田市内の飲食店で丼を床に投げつけて叩き割った上、プラスチック製のお椀を投げつけてガラス1枚を割ったという。重岡容疑者は取り調べに対し、「米が黄ばんでいて固くて腹が立ってやった。ガラスが割れたのは見ていない」など供述しているという。重岡容疑者は「KOSHIDO!!」という名前でYouTuberとしても活動していた。チャンネル登録者数は650人だが、逮捕後に動画の再生回数が伸びている。

f:id:imp0201:20190729100559j:plain

 ネット上では犯行動機として「再生回数を増やしたいからでしょ」と疑念の声が。「チャンネル見に行ってみたけど、他の方は行かなくて大丈夫です。再生数UPに貢献していまいます。なんか何でもいいので有名になったら儲かるシステムってやめませんか?」、「Youtuberとしての活動名も記事に書かれてますが、『どれどれ、どんなやつだ』と検索してはいけません。動画を見てはいけません。容疑者は閲覧数を増やしたくて犯行に及んだ可能性があります。釈放後は謝罪動画をアップして再び閲覧数を増やそうとするでしょう。売名行為なくしては伸びないと自身で判断したコンテンツが面白いはずはありません」と呼びかける書き込みが。犯罪行為で注目され、再生回数を増やすことが真意だったら悪質極まりない。YouTubeのアカウント停止を求める声も多く、運営サイドの対応が注目される。