【スポンサーリンク】

吉村知事が大村知事の「ある発言」に反発 愛知県民の反応は…

 大阪府の吉村洋文知事が27日、自身のツイッターを更新。愛知県の大村秀章知事が首都圏や大阪圏について「医療崩壊が起きている」と発言したニュースを引用し、「何を根拠に言っているのか全く不明です」と不快感を露わにした。

 

 大村知事は26日、首都圏や大阪圏で医療崩壊が起きていることや、病院で受け入れ困難だった感染者数や救急件数などの情報公開、検証が全国で必要との考えを示し、首都圏や大阪圏に対して、「ひと山越えてめでたしではない。検証しないとまた同じことになる」と述べた。吉村知事はこのニュースを引用し、「大阪で医療崩壊は起きていません。何を根拠に言っているのか全く不明です。一生懸命、患者を治療する為、受け入れてくれた大阪の医療関係者に対しても失礼な話です。東京もそうですが」と反論。「根拠のない意見を披露する前に、県は名古屋市ともう少しうまく連携したら?と思います」と指摘した。

f:id:imp0201:20200518183439j:plain

 吉村知事のツイートに対し、「放っておけとの意見もあるが、吉村知事も松井市長もそういうわけにはいかない。シッカリ否定しておかないと、府民が不安になったり、パニックになったり、医療従事者の方々にも多大なご迷惑をおかけしかねない。県知事のデマ発言として無責任かつ悪質、府民の一人として正式に撤回と謝罪を求めたい」とコメントが。また愛知県民からも反応があり、「大阪府は素晴らしいのに。どうしてこんな発言が出るのか、愛知県民として、本当に申し訳なく、悲しく辛いです。ツイッターも炎上しています。愛知県民から見ても、大阪府&吉村知事さん共に素晴らしいです。応援しています」、「ウチの知事の迷言は数知れません。大阪や東京の方々にも不愉快な思いをさせてしまい申し訳ございません。♯大村寝てろって大声で叫びたいですわ」と大村知事に批判的な声が多かった。