【スポンサーリンク】

兵庫県の女性宅訪れて詐欺未遂 逮捕された横浜の女子高生の「顔写真」に反響が

 兵庫県に住む高齢者から現金をだまし取ろうとしたとして、自称横浜市都筑区の高校生の少女(18)が詐欺未遂の疑いで逮捕された。女性は容疑を認めているという。

 

 メディア報道によると、少女は何者かと共謀し、高砂市内の女性(83)に対し、別の人間が「風邪をひいて声が変わった」と息子を装った上、24日午前、「株で失敗して金が必要になった」「弁護士事務所の女性従業員を行かせる」などと電話した後、女性宅を訪問して現金を詐取しようとしたという。

 

 ネット上では「主犯ではないかもしれないけど、高齢者をだましてお金を奪おうとする神経を疑う」、「新幹線で横浜から兵庫に向かう時に犯行を思いとどまろうと考えなかったのか。18歳の女の子がこんな詐欺に加担するなんて世も末」など怒りの声が。

f:id:imp0201:20200927155828j:plain
 また、「こんな卑劣な犯行でも少年法で女子高生は守られる。実名、顔写真付きで報じてくれよ。日本は犯罪者に優しすぎる」、「悪質な犯罪は未成年も実名&顔写真付きにするべき。更生する上で大きな足かせになるかもしれないけど、それぐらいひどい犯罪を犯したことをわからせるべき」など女子高生が匿名報道で顔写真など個人情報も法規制で報じられないことに不満の声も目立った。