【スポンサーリンク】

ヤマト運輸で女性が刺され死亡 確保された「男性」に大きな反響が

 6日朝、神戸市北区のヤマト運輸「神戸北鈴蘭台センター」に刃物を持った男が押し入り、従業員の男女2人に切りつけた。消防によると、従業員の40代女性が腹を刺されて現場で死亡し、60代男性も左手を切られたという。刺したのは元従業員と見られ、警察が捜査している。

f:id:imp0201:20200812171008j:plain

 元従業員が刺したという報道に、ネット上では、「うちの会社でも似たような(男従業員が女従業員に暴力)事件があった。その時は殴っただけなので怪我で済んだが当然クビになってた。最初はなんて男だと思ったが、後々話を聞くと、女の方から虐めに近い嫌がらせを日常的に受けていて、遂に我慢が出来なくなって殴ったそうな。別に暴力を肯定する訳じゃないが、この事件に行き着くまでに相当な経緯があったのではないかと思った」、「ヤマトで短期バイトしたことある人ならわかるけど、恨みを持った従業員が刺すっていうことが十分起こりうる職場だと思う。平和な地方の営業センターもあるけど地獄みたいな所もある」などの反響が見られた。