【スポンサーリンク】

コロナ渦で景勝地を訪れた県外観光客の「ある発言」に、怒りの声が

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、県外から観光目的で山梨へ来ないよう県が呼びかけているが、県内の観光地では他の県から訪れる人の姿がみられる。山梨市の西沢渓谷は人気の観光地として毎年春から秋にかけて大勢の観光客が訪れるが、日本山岳会などが山岳スポーツ行為の自粛を求める共同声明を今月20日に発表した。

 

 しかし26日、駐車場には東京や埼玉、京都など他府県ナンバーの車が。UTYテレビ山梨のインタビューに対し、ある観光客は「自粛するべきだと思うが気をつければ少しくらい出ても良いと思う」と悪びれる様子を見せずに答えていた。

f:id:imp0201:20200410105819j:plain

 ネット上では、「その、少しくらいって自分勝手な考え方の人間が結果的に感染広げているっていまだに分からないんですね。最大限の防御をして、気を付けている医療関係者も感染しているのに、何故気をつければ少々大丈夫だと思えるのか理解に苦しむ」、「気を付ければ少しくらい出ても良いと思う…と応えた方、何をどの様に気をつけているのか明確に応えて欲しい!!もし、これで感染したなら自腹で検査・入院費等を支払うのでしょうか?自分だけではなく家族や接触した方にも不安や迷惑をかける事になる事を分かって行動しているのでしょうね!?重症になって苦しい思いをして最後は誰にも身内に会えずに淋しく亡くなる事もあるんです」など観光客の発言に怒りの声が。

 

 また、「自粛を促す看板くらいじゃダメ。駐車場できる場所をすべて封鎖してください。もうすでに来てしまった観光客はそのまま大人しく引き返すわけがない。来たからには絶対観光して帰るだろうから、来る前に諦める一手が必要!」、「観光地などに来ている人をどんどん顔出しで中継してはいかがでしょう?法で定めてしまえば良い。経営難で自粛したくてもできないお店の名前を公表するのではなく、そこに来る人達を公表してしまえば良いのでは。中傷されるのは経営難のお店より、自粛しないで遊んでいる人たちでしょ…」という訴えも見られた。