【スポンサーリンク】

世界を舞台に活躍した「人気タレント」の突然の訃報に、驚きの声が

 ファッションデザイナーで、タレントや俳優でも活躍した山本寛斎さんが7月21日に急性骨髄性白血病で逝去していたことがわかった。享年76。娘の女優・山本未來(45)がインスタグラムで報告した。

 

 山本さんは1971年に日本人として初めてロンドンでファッションショーを開催。娘で女優の山本未来と2003年に結婚した椎名桔平の結婚式(2019年に離婚)では、2人の衣装をデザインしたことでも話題となった。3月31日に白血病であることを自身のインスタグラムで発表し、闘病を続けていた。今月31日に予定されているオンラインイベント「日本元気プロジェクト2020『スーパーエネルギー!!』」の準備を続けていたが、残念ながら参加は叶わなかった。遺族の意向により、葬儀は近親者のみで済ませた。7月31日のオンラインイベントは、予定通り開催される予定だという。

 

 ネット上では「驚きました。ショックです。回復してまた活躍されることを楽しみにしていました。ご冥福を心よりお祈りいたします」、「言葉を失いました。明るくて楽しいイメージしかない方だったので、病気にも毅然と立ち向かわれた事と思います。どうか安らかにお眠りください。心よりご冥福をお祈りいたします」などの声が。

f:id:imp0201:20200503204519j:plain

 また、「20年ほど前、実際にお目にかかったことがありました。とても身長が高く、超有名人の割には私のような見ず知らずの一般人にも笑顔で声をかけて下さったり、とても良いお人柄だったのを覚えています。アジア人のデザイナーが70年代当時、世界で活躍するなんて、とてつもない苦労があったと思います。日本のファッションブランドの礎を築いた一人だといっても過言ではありません」と山本さん功績を称える書き込みも多かった。