【スポンサーリンク】

NGT山口真帆がイジメに遭っていた疑惑映像? 視聴者から怒りの声が殺到

 男2人組から暴行を受けた事件を発端に、NGTの卒業を発表した山口真帆が2年前に他のメンバーからイジメを受けていた疑惑の映像が話題を呼んでいる。

 

 YouTuber・Ri Riが4日に公開した動画でタイトルは「NGT48荻野・清司による山口真帆ハブり(?)疑惑映像」。概要欄には以下のような説明が綴られている。【荻野・清司に新たな疑惑】荻野と清司がリハーサルと全く違う動きをしており山口真帆が何をしていいか分からなくなっている。 リハーサルでは清司麗菜が歌うはずだったところを急に山口真帆が歌うはずだったように荻野由佳と清司麗菜が仕向けているように捉えられる。 山口真帆は歌詞パートとフリを急に変えられたためスタッフとモニター画面をずっと見つめているだけ。 特に40秒〜のマイクを握ったまま下を向き舌を噛み締めている表情はライブで人前に出ているアイドルのとる表情としてはとても不自然。

 

 2年前の映像で山口、荻野、清司の3人がステージで「Maxとき315号」を歌っているのだが、山口は突然歌うパートを振られて驚いた表情を浮かべているように見える。戸惑った表情で歌った後、荻野と清司が踊っている時に立ちすくしたままモニターの画面を見つめていた。リハーサルの様子が分からないため、この動画だけで判断はつかないが、山口の様子に違和感を覚えた視聴者が多いのだろう。「リハーサルがどうだったのかは分からないが、真帆ちゃんの突然歌を振られた動揺と怒りが明らかに見てとれる。荻野のわざとらしい『大丈夫だよ♪』みたいな態度も許せない」、「ごめん、これ、いじめるやつがよくやるパターンです。 自分から無視して嫌がらせしておいて、相手がそれに気づいて傷ついたら『どうしたのぉ〜?』みたいな感じでくるやつ… 語彙力無くてごめんなさい、でもこれホント辛いやつです…」と怒りや悲しみのコメントが多い。 

f:id:imp0201:20190507013201j:plain

※写真と文章は無関係です

 暴行事件の真相も解明されたと納得しているファンは多くないだろう。山口への応援メッセージが多いのとは対照的に、NGTの一部のメンバーや運営サイドへの風当たりは強くなるばかりだ。