【スポンサーリンク】

来県自粛の沖縄でバカンス満喫の「ある人気俳優」に、怒りの声が殺到

 人気俳優の山田孝之、新田真剣佑が新型コロナウイルスの感染収束のため、観光客に来県自粛を呼び掛けていた沖縄県で5月上旬にバカンスを満喫していたことが週刊文春で報じられ、批判の声が殺到している。

 

 同誌によると、一行は今月2週目から沖縄に滞在。那覇空港から車で1時間ほど行った読谷村内のヴィラを借り切って宿泊していたという。ヴィラは自然に囲まれた小高い丘の上にあり、庭にはプールも付いている。参加者は山田が懇意にするファッションブランドの社長X氏とその友人たちが同行し、人気モデルの丹羽仁希の姿もあったという。山田は家族と共にシュノーケリングの準備をしてクルーザーに乗り、真剣佑は美女と人気居酒屋店でデートするなど現地で楽しんでいる様子が同誌で報じられている。

f:id:imp0201:20200520065420j:plain

 このニュースにネット上では「彼等はコロナの確率論で大丈夫だろって言うと思いますが、自粛してくださいと県が言っているのに遊びに行くのは非常識で身勝手過ぎて叩かれるのはわかっているのだから頭悪すぎます」、「石田さんの一件があったばかりで、今みんなで頑張って自粛している最中に行っちゃったのね。みんな色々我慢しているのに。好感が持てる俳優さんだったから、なんか山田さんには本当にすごく残念。見る目変わって引いてしまった瞬間でした」など批判や落胆の声が。「山田孝之にはみんな何も言えないという記事を見たことがある。事務所もしっかりするべきだし。奥さんもなにも言わないのか?言えないのか?芸能人で偉くなるとみんな注意する人がいなくなり最後はなにかやらかす。本当は本人がしっかりするべきことなのだが残念だ。素敵な俳優さんなので、大きなやらかしがこの先起こらないことを祈る」と反省を促すコメントも少なくなかった。

www.impression-company.com