【スポンサーリンク】

煽り運転で怒鳴りつけた暴力団組長を逮捕に、「ある疑問」の声が

 福岡県に拠点を置く指定暴力団・道仁会系の組長・菊川泰二郎容疑者(44)が県内であおり運転をしたとして強要の疑いで逮捕された事件が大きな反響を呼んでいる。

 

 メディア報道によると、菊川容疑者は被害者のトラックの前にいきなり割り込んだ後、車を降りて被害者を怒鳴りつけた疑い。ネット上では、「組長って肝が据わってて、小さな事では怒らない様な器のデカい人がなるもんだと思ったけど、チンピラでもなれる時代なんだね…」、「組長が自分で運転して煽って捕まったの?普通運転手居て本来、目立たずに捕まらずにマークされない様に大人しく走るもんだが。随分せこい捕まり方だな…もうなり手が居ないのかね」などのコメントが。

f:id:imp0201:20200518183439j:plain

 また、「なぜ暴力団員が車持てるんだ?暴対法で持てない筈だが?」、「まぁまず車の名義がどうなってるかと作業着着ているようだが何の仕事していたのかも調べて欲しい。反社は車も持てないし、建設業許可も取れないはずだから」と暴力団に属している人間が車を運転していたことに疑問を呈する意見も目立った。