【スポンサーリンク】

妊娠中の矢口真里がふっくらお腹を披露も、ネット上の反応は…

 元「モーニング娘。」でタレントの矢口真里(36)が31日、自身のインスタグラムでお腹がふっくらした写真を披露した。
 

 前日にAbema Primeの生放送に出演した矢口は、「ふかわ兄ちゃんがお腹触ってくれましたょ」とお笑いタレント・ふかわりょう(44)が矢口のお腹に手を当てた写真を投稿。「畑のキャビア」と呼ばれる秋田の名産品をもらったことを明かし、「ちゃんと食べた事ないから嬉しい アベプラさんはいつも優しいスタッフさん達に囲まれてて温かい気持ちになります 昨日もありがとうございました」と感謝の気持ちを綴った。

 矢口は昨年3月に元モデルの一般男性(31)と4年間の交際を経て再婚し、今年の4月に第1子の妊娠を報告すると共に、沖縄で結婚式を挙げたことを発表した。今回更新したインスタグラムで現在は妊娠7か月であることを明かし、「(赤ちゃんがおなかの中で)かなりうごきますよ」と報告した。

 

 リプライには「えっ!そんなにお腹おっきくなった?きっとやぐっちゃんみたいにとびきり元気な子だろうね!」、「産まれるのが楽しみですね 出産大変だと思いますが頑張ってね 応援しています」と激励のメッセージが書き込まれたが、ネット上では批判の声が多い。矢口は11年に俳優の中村昌也と結婚した後に自身の不倫が発覚して13年に離婚。全てのレギュラー番組を降板した経緯がある。「元旦那さんや、例の件で傷付いた人達のことを考えたら、これはSNSで発信すべきではないと思う。罪の意識がないのかなぁと思うし、他人を思いやる気持ちもないのだろうなと感じてしまう」、「子どもに罪はないし、おめでたいのはわかるよ、わかるけど、もうちょっと考えて行動すべきじゃない?ある人を悲しませてるんだよ、あなたの行動で。あまり表に幸せアピールはしない方が子どもの為だよ。いずれ、いわれる」などSNSでの発信に疑問を投げかける声が。

f:id:imp0201:20190531184442j:plain

  矢口も批判の声を覚悟してインスタグラムで投稿したかもしれない。お腹の中の子供は当然ながら非はない。無事に生まれることを祈るばかりだ。