【スポンサーリンク】

「世界の人々が抱く韓国のイメージ」調査結果に、中国で「あり得ない」の声が

 韓国・ハンギョレ新聞が4日、「世界の人々が抱く韓国のイメージ」の調査結果を報じて大きな反響を呼んでいる。

 

 同紙は韓国の文化体育観光部と海外文化広報院が16カ国の国民8000人を対象に昨年7,8月にインターネット上で行った「2019年大韓民国国家イメージ」の調査結果について発表。韓国の代表的イメージとして「K-POP・歌手(12.5%)」と最も多く、2位以下は「韓国料理・食品(8.5%)」「文化・文化遺産(6.5%)」が続いた。

 

 また、「代表的な韓国人」では、文在寅大統領(7.9%)が昨年に続き首位。2位はアイドルグループのBTS(5.5%)が前年5位から順位を上げ、3位以下は俳優のイ・ミンホ(4.3%)、4位は女優のソン・ヘギョ(4.1%)、歌手のPSY(3.6%)だった。

f:id:imp0201:20200215063952j:plain

 この結果に、中国のネットユーザーからは、「文大統領はそんなに有名なの?BTSの方が世界的に知られていると思う」、「文大統領が1位はあり得ないでしょう。中国の人たちも知らない人が多い。存在感があまりない感じがする」などの書き込みが。文大統領が代表的な韓国人でトップという結果に疑問を呈する見方が多かった。