【スポンサーリンク】

男子生徒に車中でキス 懲戒免職の女性教諭に、ネット上では鋭い指摘も

 滋賀県教育委員会は26日、勤務先の県立学校の男子生徒にわいせつな行為を繰り返したとして、女性教諭を同日付で懲戒免職処分にしたことを発表した。


 メディア報道によると、教諭は昨年6月~11月に東近江市の路上に止めた車内で、生徒にキスをしたり体を触ったりしたという。2人が車内にいるところを警東近江署員が見つけ、問題が発覚した。女性は教諭は3月に県青少年健全育成条例違反の疑いで大津地検に書類送検され、不起訴処分(起訴猶予)となっている。

f:id:imp0201:20190726211304j:plain

 ネット上では、「うーん、お互い合意ならいいんじゃないの」、「なんともうらやましい。いい経験じゃないか」という書き込みがある一方で、「お互い好意があるのを罰する不自然さも理解できるが、男女逆転したら『お互い好意があるのを…』という議論にならないところにさらに不自然さを感じる」、「処罰されるのが男性教諭と女性教諭だと世間の印象や風当たりが変わる。女性教諭も厳しく処分するべきでしょ」など鋭い指摘がみられた。また、今回の発表で県教委から女性教諭の年齢が発表されなかったことに、「男性教諭なら40代とか、35歳とか年齢が出るのに、女性は年齢、年代さえも非公表。男女平等と強調するのなら個人情報で差別するのはおかしいよ」と疑問の声もあった。