【スポンサーリンク】

欧州旅行から帰国後にコロナ陽性 20代女性の「ある行動」に驚きの声が

 岐阜県が23日、各務原市に住む会社員の20代の女性が新型コロナウイルスへの感染が確認されたことを発表して大きな反響を呼んでいる。

 

 メディア報道によると、女性は22日感染が確認された男性の妻で今月8日から17日までスペインやフランスを2人で旅行。夫の感染を受けて検査したところ、23日に陽性と判明した。女性は17日に成田空港に到着すると新幹線で名古屋駅まで移動。名鉄に乗り換え新鵜沼駅で下車したあとは、タクシーで帰宅したという。

f:id:imp0201:20200321170037j:plain

 ネット上では、「2月中に帰国する旅行ならまだしも、3月9日出発のヨーロッパ旅行って、やはりあり得ないですね。日本では学校休校に北海道では緊急事態宣言発令、海外でも感染者が増え騒ぎ出した頃では。夫婦揃って世の中に無関心で自己中心的でなければできない行動だと思います」、「3月8日って既に大きな話になっていましたよね?それでも旅行に行くって頭の中どうなっているの?自分の車で帰宅ならまだしも、公共交通機関を使って帰宅だなんて。自分の事しか考えてないにも程がある」など批判の声が。「もうこうした時期に『旅行』や『留学』等で海外に行く人は、実名公表にするべき。みんなが怯えながら気をつけている中、究極の自己中で人道性の欠片もないとしか思えない」という意見も見られた。