【スポンサーリンク】

70歳男性が車にはねられて左足骨折の重傷も…運転手の女に「同情の声」が

 26午後10時ごろ、釧路市北大通6丁目の交差点を横断していた同市在住の無職の男性(70)が軽乗用車にはねられたとして、車を運転していた釧路市の看護師の女(60)が過失運転致傷の現行犯で逮捕された事件が大きな反響を呼んでいる。

 

 北海道ニュースUHBなど複数のメディア報道によると、この事故で男性は左足骨折の重傷を負った。女は警察の取り調べに対し、「信号が青で、見つけるのが遅れた」などと話しているほか、目撃者も「赤信号を歩行者が渡っていた」と話しているという。

f:id:imp0201:20200614070608j:plain

 ネット上では、「逮捕されたドライバーが気の毒です。よく歩行者は交通弱者と言われますが、それはあくまでも交通ルールとマナーを遵守している人であって遵守しない人は交通弱者とは言いがたいかな?と思います。信号無視と言う極めて危険な行為をしているのですから」、「歩行者が信号無視をしていたんですよね?だったら歩行者が悪いのでは?逮捕と言うのは、何か納得が行かないですね」など女が逮捕されたことに疑問の声が。また、「地元、釧路に住んで居ます。この間、釧路警察署の交通課に、交通が多い所の横断歩道無い所を歩く人が居るので、取り締まりして欲しい事をお願いしたばかり。場合にもよりますが、何でも自動車の運転手さんが悪いのは、辞めた方が良いのではないだろうか。それこそ少し、法律を変えるべきです」と法改正を訴えるコメントも見られた。