【スポンサーリンク】

ひき逃げ事件で逮捕された女に同情の声 容疑否認で大きな反響が

 今月1日に福岡県宗像市で男性がひき逃げされて亡くなった事件で、宗像市田久の看護師、杉本孝子容疑者(48)が過失運転致死などの疑いで11日に逮捕された。


 メディア報道によると、杉本容疑者は同日午前1時半ごろ、自宅近くの市道に横たわっていた自営業の松井大治さん(当時49)を車でひき、死亡させたという。杉本容疑者は事故直後に「男性が道路で寝込んでうなっている」と110番通報したが、自身が運転していた車でひいたことは隠し、救急車を呼んでいなかった。亡くなった松井さんは酒を飲んで、道路に横たわっていたとみられる。杉本容疑者は「靴をひいたと思いました」と、容疑を否認しているという。

 

 ネット上では、「気の毒、轢いた女性が。道路に寝ているやつが悪いに決まっている」、「これは運転手も被害者。逃げたらまずいが夜に道路に寝転んでいたら誰が運転していても引く可能性が高い。酔っ払って道路の真ん中に寝るのはやめてほしい」など杉本容疑者に同情の声が多い。

f:id:imp0201:20190808172643j:plain

 また、容疑を否認した供述に対しても見方が分かれる。「言い訳に無理があるなぁ。人に乗り上げた感覚は靴とは全然違うだろうに」という指摘に対して、「酒も飲んでなかったのに駆けつけた警察官に轢いたことを隠していたってなんか違和感あるなぁ。本当に轢いた意識がなかったのかも…。通報して逃げてもいないのにひき逃げで逮捕も何か変」、「一瞬の出来事だから事態を認識できないし人を轢いたなんて受け入れられないですよね。そりゃぁ嘘も言っちゃいますよ。逃げなかったのは幸いです。道路で寝ている方も悪いんだから。そんなに厳しい処罰はないと思う」など擁護や情状酌量を求める意見が少なくなかった。