【スポンサーリンク】

発熱続いているのに…PCR検査なしの「あるタレント」に心配の声が

 発熱や味覚に異変が生じるなどの体調不良を訴えているタレントのミッツ・マングローブが24日夜、インスタグラムを更新。「来週前半に発熱外来の予約が取れたので、一度感染症内科のお医者様の診察を受ける予定です」と病院に行くことと明らかにした。ただ「(not PCR検査)」と綴り、PCR検査を受けるわけではないことも付け加えた。

 

 ミッツは「私も今日で発熱からちょうど2週間経ちました。依然として37度台前半を漂っているものの、他の症状は落ち着いています」と報告。10日ごろから37・1度の発熱が続き、21日にはレギュラー出演するフジテレビ系「バイキング」を体調不良で欠席した。

f:id:imp0201:20191128070727j:plain

 ネット上では、「おっとりしてたら急変する危険がある。世間は色々言うだろうが、検査を受けられるなら受けたほうがいい気もする」、「何故PCR検査しないのか?機材不足?人材不足?取り敢えず予防的措置としてアビガンを投与すべき」など心配の声が。また、「なぜこのようなコロナを疑う体調不良が2週間も続いているのにPCR検査ができないのでしょうか。ゴルフ三昧の遊び人が沖縄に行ってまでコロナをばらまいているかもしれないのに体調不良で検査をしてコロナ陽性で手厚い治療を受けられる。不思議で不平等でならない」と憤慨する意見も少なくなかった。