【スポンサーリンク】

なぜ?テレビ局が「あるタレント」の差別発言を報じないことに、疑問の声が

 お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史(49)が29日、ニッポン放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン(ANN)』での発言をめぐり「大変不適切な発言だった」として、所属する吉本興業の公式サイトで謝罪した。あす30日深夜放送の同番組で、岡村本人から改めてお詫びするとしている。

 

 吉本興業は「当社としても、現下の新型コロナ禍で仕事に対する不安を覚えている方々に不快な思いをさせてしまう不適切な発言と考えており、本人と面談致しましたが、岡村自身発言を深く反省しております。4月30日(木)の次回放送にて改めて本人より謝罪させていただく予定ですが、放送に先立ち本ウエブサイトにて以下のとおりコメントを掲載させていただきます」と報告。岡村のコメントとして、「この度は 4月23日(木)『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』の放送における私の発言により不快な思いをされた方々に深くお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした」と謝罪した上で、「世の中の状況を考えず、また苦しい立場におられる方に対して大変不適切な発言だったと深く反省しております」とお詫びのコメントを重ねた。

 

 23日放送の同番組内で岡村は、新型コロナウイルスの影響で収入が減った女性が、収束後に短期的に収入を得るために風俗業に携わる可能性があると指摘した上で、「楽しみにしていましょう」と発言。放送後から「女性に対する侮辱的な発言で看過できない」など批判的な意見が殺到し、27日にはニッポン放送が『ANN』の番組公式サイトで謝罪していた。

 

 ネット上では「これまでの不適切発言とは内容が違う。軽口、失言というよりは、心と行動の闇が見えて気持ちが悪いと思われる。これは駄目でしょう。少なくともNHKではNGです」、「苦しい時は助け合う発言が求められるのにあれはダメだと思う。誰かを搾取するような発言はこう言う時だからこそ慎んでもらいたい。しばらく謹慎は不可避な気がする」などのコメントが。

f:id:imp0201:20200423202905j:plain

 また、「ネットやSNSでこれだけ炎上しているのに、ワイドショーでは全く取り上げられない。自民党と癒着している吉本興業の闇の深さを感じます」、「凄い不思議なんだけどなんでこの岡村さんの差別発言、テレビで取り上げないの?圧力がかかっているのか、何を忖度しているのかわからないけど、こういう事案をきっちり報じないからメディア不信が高まるんだよ」とテレビ局などメディアが岡村の発言について報じないことに疑問を呈する指摘も少なくなかった。