【スポンサーリンク】

自殺?女優の芦名星さんが死去に、「ある疑問」の声が

 女優の芦名星さんが死去していたことが14日、分かった。36歳だった。各メディアの報道によると、芦名さんが新宿区の自宅マンションで亡くなっているところを親族が発見。死因は現在警察が捜査中だが、自殺の可能性が高いとみられる。

 

 芦名さんは02年にモデルとしてデビューし、同6月にTBSドラマ「しあわせのシッポ」で女優デビュー。その後も数々の人気ドラマに出演し、今年はTBSドラマ「テセウスの船」の好演が評価されていた。この日発売の雑誌「週刊プレイボーイ」でグラビアを飾っており、入浴シーンを披露している。昨年5月には俳優の小泉孝太郎(42)との交際が報じられていた。

 

 ネット上では「亡くなったって今さっき速報流れていましたが、本当だったんですね。驚きました。綺麗な方で小泉孝太郎さんとおつき合いされているとかで幸せに過ごしているとばかり思っていました。ご病気か何かわからないですがとにかくご冥福をお祈りします」、「凄く綺麗で個人的に好きな女優さんでした。まだ若いのに…ブラッディ・マンデイで三浦春馬くんと共演していた時はよく見ていた記憶があります。心よりご冥福をお祈りします」など驚きの声が。

f:id:imp0201:20200812171008j:plain

 また、「事務所が守り切らないのか、もともと能力が無いのかわからないが、どうしてこうも死人が増える?戦争状態でもないのに、何に絶望してこの選択ができるのか、させてしまったのか?タレントや俳優さん達を守り切らないような仕組みを誰かがつまんで食いものにしているのなら、業界全体が病巣なのだとわきまえてほしい」という指摘も見られた。