【スポンサーリンク】

水上バイクから転落した男性救助も 男性の「ある言葉」に批判殺到

 15日夕方、西伊豆町の海上で水上バイク から転落した東京都八王子市の男性(43)が見つかり、海上保安部に救助された。男性は低体温症で入院したが命に別条はないという。当時は台風の影響で波が5メートルと高く、波浪警報が出ていたが、男性は「大丈夫だ」と港の制止を振り切って海に出たという。

f:id:imp0201:20190816164752j:plain

 ネット上では、男性が危険を顧みず海に出た行動に批判の声が殺到した。「何が大丈夫なんだろう。仕事とはいえ、こんな奴のせいで、海上保安部の方々も余計な危険に晒される。きっちり反省してほしいと思います」、「男性が事故前に大丈夫だと話していたのが許せない。海上保安庁の方々も被害に遭ったかもしれないんだから。船舶免許をはく奪した方がいい」、「警告を無視したのだから、救助にかかった費用など本人に負担させるべき。下手したら救助にあたった人間が高波にさらわれたり船が転覆したりサメに襲われたりして亡くなっていたかもしれない。許せない」と怒りの書き込みが多かった。一歩間違えれば命を落とす危険性もあり、海上保安部の隊員も命がけで救出している。男性は猛省しなければいけないだろう。