【スポンサーリンク】

早大生が女子高生にわいせつ疑いで逮捕 被害者の「ある行動」に大きな反響が

 17歳の女子高生を講演位に連れ込み、体を触るなどした早稲田大学3年の衛藤蓮容疑者(20)が強制わいせつの疑いで逮捕された事件が大きな反響を呼んでいる。

 

 メディア報道によると、衛藤容疑者は3月2日夜、神奈川県藤沢市で、1人で帰宅していた女子高生を公園内に連れ込み、20分間にわたって、体を触るなどした疑い。衛藤容疑者と被害者の女子高生に面識はなかった。犯行後に現場から立ち去ったが、周辺の防犯カメラの映像などから犯行が判明した。衛藤容疑者は容疑を認めているという。

f:id:imp0201:20200614164801j:plain

 ネット上では、「頑張って早稲田に入ったのに親は泣いてるぞ」、「苦労して早稲田大学入ったのに!!もうこれで退学、就職困難、前科者になる。相手の事考えろよ!!相手は怖くって声も出せなかったに違いない!!」などのコメントが。また、被害者が20分にわたって被害を受けていたことに疑問を呈する書き込みに、「文章だけ読むと『20分間抵抗もせずに触られてたの?!』と思う人もいるだろうけど、夜に知らない人にいきなり公園に連れ込まれて体を触られたら怖くて声も出なくて体も動かないと想像できる。しかも未成年。怖かっただろうに…心のケアをしっかりしてあげてほしい」、「20分も黙って触らせてたのが悪いって書いてる人いるけど、怖くて動けなくなることもあるんですよ。以前痴漢されたことがありますが声出ないし足も動きませんでした」など反論の意見が見られた。