【スポンサーリンク】

コロナ渦の外出自粛で「子ども増える」発言 ある女性歌手に、反発の声が

 女性歌手・和田アキ子が2日、MCを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーンアッコのいいかげんに1000回」に生出演。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出自粛が呼びかけられる中で、来年は子供が増えると推測した発言が大きな反響を呼んでいる。

 

 和田は番組内で、「(外出自粛などは)いつまで続くんだろう…。我慢と忍耐と言われてもねえ、本当にどうしていいか分からない」と不安を口にした。そして、「不謹慎ですけど…」と前置きした上で、「来年子供増えるんじゃない?」とぽつり。「だって、することないでしょ。…することないことないけど…」と続け、「出生率が高そうな気がする」と述べた。

f:id:imp0201:20200423202905j:plain

 和田の発言にネット上では、「考えが足りない。こんな状況で病院に行けない、行きたくないというのは少し考えればわかるはず。経済的不安も同様かと。色々な人の立場で物を考えましょう」、「うちは二人目を考えていましたがコロナ終息、またはワクチンが出来るまでは諦めました。妊娠中の免疫力の低下は想像以上だし、こんな中で子育てをするのはストレスフルでとても考えられません。こういう発言は反感を買いやすいことくらい和田さんならわかりそうなのに」、「その逆だと思います。医療崩壊を防ぐために病院が厳戒態勢で診療事態を制限しているし、自粛のストレスで子作りどころではないでしょう。戦後間もなくの娯楽のない時代に子供が増えた事例と今回のコロナでは全く状況が異なると思います」など反論の声が。夫が在宅ワークで自宅にいる時間が長いため家族間で喧嘩が増えていることがSNSで話題になり、「コロナ離婚」というフレーズが広がっているだけに、和田の発想は斬新だったが、共感する意見は少なかった。