【スポンサーリンク】

コロナ感染の石田純一を擁護した「ある女性歌手」の発言に、大きな反響が

 歌手の和田アキ子が19日にMCを務めるTBS系情報バラエティ番組「アッコにおまかせ!」に生出演し、新型コロナウイルスに感染していることを公表した俳優の石田純一を擁護した発言が大きな反響を呼んでいる。

 

 石田が感染に判明する前に沖縄で知人とゴルフをしていたことに批判の声が集まっているが、和田は「私、個人の意見ですけど」と前置きしてから、「どっちにしろ、病気と闘ってる今、非難するのやめましょうよ。今、闘ってるんだから」と擁護。「治ったら、電話で呼び出しますよ。みんな、闘ってるんだからね」と話した。

 

 和田の一連の発言にネット上では、「自粛して行動して感染して場合なら避難する人はいないし避難したらおかしい。しかしこいつは最悪。この状況下でゴルフしたさに沖縄に行き、しかも飲み会までやっている。挙げ句の果てに交通機関にウイルスをばら蒔いている。これを庇うなら芸能界は甘いと言わざるを得ない。自分たちが社会に与える影響が理解も自覚もできない人にはテレビに出て欲しくない」、「相変わらずお互い身内には甘いね。沖縄へ行くべきではなかったし、沖縄から帰ってくるべきではなかった。二重の意味でやらかしてしまった。人の命にも関わることなんですよ。今回のことは、非難すべき」など反論のコメントが。

f:id:imp0201:20191231105340j:plain

 また、「そもそも、今この時期に生放送の番組をやる必要があるのか?ドラマやアニメの再放送で、必要最小限の人の出社だけで、芸能人の方が出る必要ないんじゃないか?7割、8割の芸能人が休んでいるようには、とても見えないが?」という指摘も見られた。