【スポンサーリンク】

人気急上昇の「あるタレント」が交際9年で結婚発表に、大きな反響が

 昨年12月の「M―1グランプリ」で第15代王者に輝いたお笑いコンビ・ミルクボーイ」の内海崇が28日、交際9年の彼女と婚約したことを自身のツイッターで発表した。

 

 「この度、9年お付き合いした彼女と婚約させていただきました! 本当に皆様のおかげでございます! いつも応援ありがとうございます!」と報告。受け取ったばかりの婚姻届の写真を投稿し、「まだまだ準備ができていなく、入籍しましたら改めてご報告させていただきます! 天王寺区役所で、ももてんちゃんの婚姻届もらいました!」と喜びをつづった。

f:id:imp0201:20200428105203j:plain

 内海は交際女性との結婚について「吉本(興業)の給料だけで3か月連続30万円を超えたら結婚する」と公表していた。今年の2月から念願の“30万超え”を継続。18日のテレビ番組で「結婚はさせていただきます」と宣言していた。

 

 ネット上では、「結婚の決心をするのは大変だけど収入も増えて安定してきたから踏み切れたんですね。売れない芸人は食べるのもやっとなので彼女さんも苦労されたと思うからこれからは楽させてあげてください。おめでとうございます」、「交際9年とは長かったですね。売れるようになっても、彼女のことを愛し続けたことは素晴らしい。売れると天狗になって、もっとキレイな彼女に走りそうだが、しっかり約束を守って給料が安定しての結婚は、本当に称賛したいですね。ミルクボーイはすごく安定感のある漫才なので、今後も活躍が期待できる。どうか末長くお幸せに!」など祝福のメッセージが殺到。また、「まさに『M-1ドリーム』。こういうドリームがもっと増えれば日本はもっと面白い国になる」という意見も見られた。