【スポンサーリンク】

女子大学生が刺されて死亡で男を逮捕 被害者の「本名」に大きな反響が

 日本テレビ系NNNなど複数のメディア報道によると、27日午後1時20分ごろ、沼津市西浦久連の路上で、近くに住む女子大学生・山田未来さん(19)が刺された。山田さんは病院に搬送されたが、死亡が確認された。近所の人の通報を受けて駆けつけた警察官が、現場にいた静岡県三島市の大学生・堀藍容疑者(20)を殺人未遂の現行犯で逮捕した。

 

 19歳の女子大生が刺されて亡くなったショッキングな事件に、ネット上では、「子を持つ親として。大学に進学させることができ、将来を楽しみにしていたはずなのに、こんなお別れの仕方って。悲しすぎる。ご冥福をお祈りします」、「まさかこんな形で我が娘を…と思うと胸が締め付けられます…絶対にあってはならないこと!ここ最近恋愛以外でも自分の思い通りにならないとこうやって突発的に人を刺してしまう人が多い気がする…相手の気持ちになって考えることが出来ないのだと思う…幼い頃からの躾が いかに大切かと思う…もうこんな事件はあってはならない…」などのコメントが。「一体何が原因なんだろうか?人間関係?恋愛?そんなところかな。恋愛とかは確かに酷い振り方されたりとか別に彼氏作られたりとかそういうのだとしたら許せない気持ちは少しは分かるけど、それを相手を殺す事で晴らしたからって誰も幸せにならないって事にもっと早く気づいて欲しかったな。目の前の事しか見る余裕がないのかもしれないけど。いずれにしても1人の尊い命を奪ったのだから死刑などそれ相応の刑罰を受けなきゃいけないね」など極刑を望む声も少なくなかった。

f:id:imp0201:20200503204519j:plain

 また、「未来という名前なのにこの若さで命を絶たされると思うと、本人はもちろん、周りのことを考えても悲しい気持ちになる。犯人、本当に許せない」「亡くなった娘さんの名前、未来さん。どんな思いで親御さんがつけたか。付き合う人は友人も含めほんと気をつけないと」など被害者の名前に対しても反響が大きかった。