【スポンサーリンク】

志村けんさん死去後、沈黙を貫いていた愛弟子の「ある言葉」に大きな反響が

 お笑いタレントの有吉弘行(45)が5日、パーソナリティーを務めるJFN「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」に出演。先月29日に新型コロナウイルスによる肺炎のため70歳で亡くなったタレントの志村けんさんを偲んだ。

 

 有吉は「ちょっとまだ信じられない状態ですよね。何年かに1回くらいしかお会いする機会がないから実感がなくて、残念ですよね」と語り、「上島(竜兵)さんが心配でね、早めに『大丈夫かあ?』とメールしたけど、なかなか返事が来なくて」と連絡したことを話した。

 

 番組アシスタントを務めるお笑い芸人デンジャラスの安田和博から「早すぎるよ!」と突っ込まれると、有吉は「気を落とすとすぐに老け込んじゃうから」と説明。「ボスのボスが亡くなったようなもんだから」と上島を思う気持ちを明かすと、しばらくして上島から「大丈夫だあ(涙)」と返信が来たという。「今年で還暦、心は30です!」とも送られてきたという。辛い胸中を押し殺して前を向こうとする上島に、「から元気でも元気出してくれてよかったです。みんな元気出してやりましょう」と有吉は呼び掛けていた。

f:id:imp0201:20200123110558j:plain

 ネット上では、「大丈夫だあ(涙)が何か泣けてくる。竜ちゃんに売れていない時 お世話になってから大事にしているものね!これからもゆっくり元気づけてあげて欲しいです」、今日の昼、旅番組の再放送に志村さんと出ていたけど、竜ちゃん楽しそうだったな。気持ちを考えると余りあるわ…」、「ダウンタウンが志村さんの前のダチョウは違うって言っていたよね。それだけ尊敬していたんだろうなぁ」などの反響が。また。「上島竜兵さんは面白いよ。志村けんさんが亡くなったのは悲しい。悲しみに尽きるよ。でもなんとか上を向いて生き抜かなきゃね」と励ましのメッセージも見られた。