【スポンサーリンク】

「赤い公園」津野米咲さん自殺か 「生前最後のメッセージ」に大きな反響が

 女性ロックバンド「赤い公園」のメンバー・津野米咲さんが死去したことが19日、分かった。29歳だった。

 

 メディア報道によると、18日午前9時ごろ、東京都杉並区の住宅でぐったりしているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されたという。警視庁は現場の状況などから自殺とみているという。

 

 「赤い公園」は4人組女性ロックバンドグループ。津野さんはギターや作詞・作曲を担当する中心メンバーだった。今月11日放送のテレビ朝日系「関ジャム 完全燃SHOW」にもゲスト出演していた。 

 

 津野さんが最後に自身のツイッターを更新したのは12日。5人バンド「BREIMEN」の「カレーライス生姜焼きバンド BREIMENです。#関ジャム #BREIMEN」という投稿をリツイートし、「自分、お腹空いてたんですかね。美味しい音楽です」と続いていた。

f:id:imp0201:20200812171008j:plain

 リプライ欄には「とても信じられなくて、心臓がばくばくいってます。あなたの音楽そのもの、ギターの音、佇まい、なにかもかも影響受けました。言葉になりません」、「これって一週間前だぞ。自殺なんて…」など悲しみや驚きの声が。また、「現実をまだ受け止めきれません。今はただただご冥福を祈るばかり。向こうの世界でも素敵な楽曲を紡いでください。本当におつかれさまでしたそして、ありがとうございました」、「まいささんの作る曲に、数えきれないほど元気を貰いました!好きすぎて、なんだかもったいないから逆にあんまりきかないようにしているくらい大好きな曲がたくさんあるのです!まいささんの音楽に出会えて本当に嬉しかったです。これからもずっと大切にさせてください」など津野さんへの感謝のコメントも多かった。