【スポンサーリンク】

トランプ大統領が「韓国はもうおしまいだ」発言に、日本で反発の声が

 トランプ大統領が、米国で新型コロナウイルス感染症の状況について、「終息する希望がみえる」とした上で、新型コロナが再拡散している韓国とニュージーランドに対して「おしまいだ」と発言したことが大きな反響を呼んでいる。

 

 米国のケーブルTV「C・SPAN」によると、トランプ大統領は「今(新型コロナの)流行が終息する希望に満ちた時を迎えたが、そのような国が他にあるのか」とした上で、「彼らは比べたがっている。我々が信じがたいことを成し遂げたためだ」と力説した。そして、「ニュージーランドはおしまいだ。全てのことは消え去り、これから大規模感染が発生する」と予告。「韓国もおしまいだ。昨日 大きな感染が起こった」と強調。「我々は素晴らしいことを成し遂げた。我々は大国だ」と自画自賛した。

f:id:imp0201:20200612212523j:plain

 ネット上では韓国への誹謗中傷に書き込みが見られる一方で、「こういう発言が分断を招く。他国に言及してもうおしまいと言うのは情けない」、「米国の大統領も落ちたもんだね。自分たちの力を誇示するために他国を貶める。こういう発言を信じる有権者の神経も疑う」などトランプ大統領に不快感を示すコメントが見られた。