【スポンサーリンク】

トレエン斎藤 宮迫の芸能界引退を心配も、ネット上の反応は…

 お笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司が15日、レギュラーを務めるフジテレビ系ワイドショー情報番組「直撃LIVE グッディ! 」に出演。反社会勢力の忘年会に闇営業に参加していたことが判明し、所属事務所の吉本興業から謹慎処分を受けた雨上がり決死隊・宮迫博之についての発言が大きな反響を呼んでいる。

 斎藤は同じ吉本興業で先輩の宮迫について、「すごい責任は感じてると思います。正義感もあって、後輩思い」と敬意を口にした上で、「もう(芸能界を)辞めるぐらいまで、自分でいっちゃう可能性もある。わかんないですけど、あくまで宮迫さんの人柄を想像したりとか、世間からの感じを見たりとかの感じですけど…。そういうことも考えてはなくはないんじゃないかなと勝手な想像です、僕の」とコメントした。

 宮迫は14年12月に振り込め詐欺グループの忘年会に出席したことが、写真週刊誌・FRIDAYの報道で発覚。当初は金銭の授受を否定していたが、100万円の報酬を受領していたことが判明した。

f:id:imp0201:20190715205917j:plain

 斎藤が宮迫の人柄について語ったコメントに、ネット上では疑問を呈する書き込みが多い。「正義感もあって後輩思い って誰の事?宮迫は最初ラジオで【オレって後輩から頼まれたら、そう云うの無料でも行っちゃう奴やんか!今回もそれやねん!】って無料なのと後輩から無理に誘われたって言ってた男だぜ。どこに正義感ある?後輩思いか?」、「自己保身で堂々と嘘をついた人に正義感と言われてもあまり説得力がない。不倫でオフホワイト発言も同じ。引退ならそれは仕方ないのではないか」など批判的な意見が目立った。また、斉藤が宮迫の芸能界引退を懸念したことについても、「連日の報道から、宮迫さんは芸能界引退会見しか、世間から許される方法なさそうですね」、「今後一切復帰しません。たった今を持って全ての芸能活動を引退しますので、巻き添えにしてしまった後輩だけは復帰させてください!と言えば後輩だけは復帰出来ると思うよ」など手厳しい意見が多かった。