【スポンサーリンク】

電車内で寝ている男性からスリ 逮捕された男の「職業」に衝撃の声が

 大江戸線の駅員を逮捕JR京浜東北線の車内で寝ている男性から財布を盗んだとして、都営大江戸線月島駅の駅員・平沢邦治容疑者(36)が窃盗で現行犯逮捕された。平沢容疑者は犯行当時酒に酔った状態で、調べに対し「よく覚えていません」と容疑を否認してるという。

 

 メディア報道によると、平沢容疑者は10月31日午前0時半ごろのJR京浜東北線の車内で酒に酔って眠り込む男性から財布を奪った疑い。日暮里駅に到着した際、平沢容疑者が男性から財布を取り、電車から降り称え、盗みに気づいた乗客とホームの上でもみ合いになった末に取り押さえられ、逮捕された。

 

 ネット上では「駅員さん…酒に酔っていたかどうかは知りませんが、職業上の矜持ってあるはずです。残念なニュースです」、「まあ、駅員もたまに、客の忘れ物を着服したり、切符・定期券の不正操作など、事件はあるよね。今回も、プロのスリかと思ったら、内情に詳しい駅員だった。信じられない」など驚きの声が。

f:id:imp0201:20201106175802j:plain

 一方で、「盗む方も悪いが、横になってしまうほど泥酔する方も悪い。今回はすぐ逮捕に至ったけど、殆どは泣き寝入り。もっと自己管理しっかりしないとダメでしょう」という指摘も見られた。