【スポンサーリンク】

4歳男児が軽トラックにひかれて死亡事故で、運転手に「同情の声」が

 14日午後5時30分ごろ、滋賀県守山市木浜町で、「男児が車にひかれた」と近隣住民から110番があった。4歳の男児が軽トラックの下敷きになり、近くの住民らが車前部をジャッキで持ち上げて助け出しれたが、男児は搬送先の病院で死亡が確認された。メディア報道によると、男児がキックスクーターで家の敷地から道路に出たところ、軽トラックにひかれて下敷きになったという。

 

 ネット上では「子供も可哀想だけど、軽トラのドライバーの方災難でしたね。買って与えて目を離した親が悪い。キックスクーターって公園とか許可された場所のみで使って欲しい。遊ぶ場所が少なくなってきたのは分かるけど、自転車にしても乱暴過ぎ。道路交通法ってドライバーだけに必要って事じゃないはず。親の意識が低い。取り返しのつかない事は一瞬で起こる」、「これは…運転手もかわいそうだ。最近、子供が使う変な乗り物多い。整備された公園か家の敷地内だけで遊ぶようにして欲しい。どれだけ気をつけていても、死角からいきなり飛び出されたらどうしようもないんだよ」など軽トラックの運転手に同情の声が。

f:id:imp0201:20200709175315j:plain

 また、「この前もキックスケーターと車の事故があったばかり。やっぱり子供には危険な遊び道具なんじゃないの?子供が飛び出たところで、車は急には止まれない。それでも車は前方不注意や確認不足で逮捕されてしまう。車に注意をしろと言うより、この手の危ない遊具を年齢制限した方がいいと思う」とキックボードなどの遊具の年齢制限を求める意見も多かった。