【スポンサーリンク】

「報道ステーション」富川アナがコロナ感染で、「ある疑問」の声が

 テレビ朝日の報道番組「報道ステーション」でメインキャスターを務める富川悠太アナウンサーが新型コロナウイルスに感染していることが判明し、週明けの13日から出演を見合わせることが判明した。

 

 メディア報道によると、富川アナは9日の放送終了後に体調不良を訴え、検査を受けて11日に陽性が判明した。感染拡大のリスクを考慮し、富川アナと一緒にメインキャスターを務める徳永有美アナウンサーも出演を見合わせる予定。共演していた森川夕貴アナウンサーは、10日の番組を休んでいる。13日からは、小木逸平アナと森葉子アナを中心に放送する予定だという。

f:id:imp0201:20200412061815j:plain

 このニュースにネット上では、「そもそも9日の体調不良を訴えてなんですぐPCR検査が受けられるの?どんな手を使うと受けられるの?」、「なんでこの人2日で検査受けられたわけ?どういう基準でPCRやっているの?それとも保健所を通さずにPCRやってくれる病院があるのかな?」、「無粋かも知れんけど、4日程度高熱が続いたら検査対象と言われているんだけどね。我々は。政府の要人なら分かるけどさ、この人は会社員でしょ?」など疑問の声が。「これでテレビ局に感染者が増えたら、今後の報道の仕方も変わってくるだろう。ほんとは感染者はもっといるのに、1日ずつ感染者数を増やして発表はもうやめてくれ。一気に今日の感染者数は500人とか言わないと、今の日本では外出自粛は意味ないよ」と訴える書き込みも見られた。