【スポンサーリンク】

コロナ受け入れ病院の看護師が明かした「月の手取り額」に驚きの声が

 ツイッターで「手取り14万円」がトレンドワードとなり、大きな反響を呼んでいる。

 

 東京女子医大に勤務する看護師が日本テレビ系NNNの取材に対し、夜勤手当などが減り月の手取り額が14万円であることを明かした。同医大は。新型コロナウイルスの感染拡大で経営が厳しくなり、同病院夏の一時金(ボーナス)を支給しないと労働組合側に伝えていた。看護師400人以上が退職を希望をしていることが報じられるなど、医療従事者の待遇の低さが問題視されている。

f:id:imp0201:20200717102959j:plain

 ツイッター上では、「私もニュース見ていたけど、母親と手取り14万!?ってびっくりしたあと、3万減ったってあって、元々手取り17万!?ってびっくりした。看護師さんで17万って、、超絶ブラック」、「女子医の退職希望出した看護師の話聞いていたら涙出てくる……コロナ病棟で働いて手取り14万は酷いよ……最低でも倍は貰ってもいいよ……」など手取り額に驚きのコメントが。また医療従事者から「怒号浴びせられても、寝る暇なくても研修だらけでも耐えながらなんだかんだ好きで仕事している。でも正直言ってナースの大半は綺麗事じゃなく収入がいいからナースになっている。収入がないなら耐える理由もがんばる理由もないしもうナースに魅力なんてなにもないし勧められないよ、もう」という書き込みも見られた。