【スポンサーリンク】

東京都で新たに22人の感染確認  2週間ぶりの20人超えで「ある要望」の声が

 29日に東京都が確認した新型コロナウイルスの感染者数は22人だった。20人を超えるのは今月14日の30人以来となる。

 

 ネット上では「勘違いしている方多いですが、この数字は2週間前の影響です。2週間前は東京都は未だ緊急事態宣言中です。GW明けの緩みだけで、これだけ増えています。緊急事態宣言解除後の影響は、今から2週間後にあらわれます。2週間後には、もっと大きな数字になっても不思議ではないです」、「緊急事態宣言の解除で人の活動する範囲が広がっているのもあるね。北九州に関しては完全に第二波だと思うけど、東京ではまだ第一波の煙を完全に消していない。緊急事態宣言解除=安全宣言ではない。ウイルスが完全になくなった訳じゃない。解除されてからが本当の勝負だと思う。これから第二第三の北九州が現れても不思議ではない」など危惧する声が。

f:id:imp0201:20200529171345j:plain

 また、「全体の数も重要ですが、院内感染とそうでないのと分けるべきです。院内感染は一般の人はある意味では防ぎようがないですから。私は個人的には院内感染が多いのではと思ってますが」、「22人の内訳を出してほしい。細かく出なくていいから院内感染は何人とか。数字だけ出されても不安を煽るだけ」など感染者の発表について要望のコメントも少なくなかった。