【スポンサーリンク】

東京都で新たに131人のコロナ感染確認に、他県の住民から「思わぬ反応」が

 東京都で4日、新たに131人の新型コロナウイルスの感染が確認された。3日連続で100人を超えとなった。緊急新宿エリアでの感染確認が50人以上で、世代別には20代と30代の若い世代が100人近くと大半をしめているということです。小池都知事は夜の繁華街や他県への不要不急の外出自粛を呼び掛けた。

 

 この事態にネット上では、「東京人は繁華街行くの我慢できないのか。感染垂れ流すホストクラブの名前公表しろよ。それから東京人は他道府県への移動は自粛していただきたい。早速、コロナを全国にばらまいてんじゃん。ほんと勘弁してくれよ。日本の足を引っ張りまくる東京にはもうウンザリだよ、迷惑千万、コロナ蔓延の主都東京。最低」、「大阪府民だけど、東京のおかげで他の県も迷惑している。お願いだから出張でも来ないでほしい。あと小池さん、夜の街でクラスター発生した店の名前公表してよ。他県はやっているのになぜできないの?」などのコメントが。

f:id:imp0201:20200614113504j:plain

 一方で、「そもそもだけど、普通の風邪コロナも実はこれぐらい感染してるんじゃない?普通は風邪で検査や接触者追わないというだけで。でほとんどは無症状で気づかず過ぎて、スーパースプレッダーから新型コロナ以上の強力感染。弱毒なほど感染力は高いそうなので、新型コロナより弱い普通の風邪コロナは感染力半端ないけど症状化は極めて一部、免疫落ちてる時は風邪引いちゃうみたいな。そういえばどこでもらったのか分からないけど風邪引いた!とか時々あるでしょ?」という指摘も見られた。