【スポンサーリンク】

手越祐也の会見で飛び出した「ある質問」に視聴者から驚きの声が

 今月19日にジャニーズ事務所を退所した元NEWS手越祐也が23日、都内で緊急記者会見を開き、会見の様子がYouTubeの「手越祐也チャンネル」で生配信された。

 

 手越は自粛期間中の3月下旬に、安倍昭恵夫人と「花見」をしていたとが週刊誌で報じられていた。その件について質問が飛ぶと、「昭恵さんはプライベートでも良くしてくださっていて、ボランティアに興味がおありになる方で明るい方。僕も根っから明るい性格でお会いすることになって、自粛前からオフレコでボランティアに参加はしていた。定期的に会う会があった」と説明。また、「花見ではなく、行ったレストランの庭の桜がきれいで一緒に写真を撮ろうということになった」と弁明した上で、「世界が暗い現状を明るくしていけるかという話をずっとしていました。中身は健全というか、ビジョンについて話していました」と昭恵夫人との会話の内容を明かした。

 

 ネット上では「この質問を記者が言える所を見るとやはりジャニーズという看板が無くなった事がいかに大きい事なのかと思いました。手越もまさか、この質問が出るとは思わなかったと言っていたし、これからは何かモラルに反する言動があれば、このような厳しい質問や追求が容赦無く来るという事を手越自身もこれからより強く実感すると思う」、「これを突っ込んで聞けたんだ。事務所の庇護があった時なら、まず聞けないことだと思うんだよねぇ…。でも、なんだろう。パリピなキャラが強烈で、どうしてもそのフィルター越しに見てしまうからなのか。いまひとつしっくりこない。それに酒飲みながらの会合に真面目なものって8割9割ないと思うが…」と昭恵夫人との会食に言及した質問が出たことに驚きの声が。

f:id:imp0201:20200527064508j:plain

 また、手越の発言について、「自粛期間中にレストランで食事自体が、ダメなのです。特に総理夫人ともあろう人なら、国民に規範を示さなくてはならない。手越さんは、その後も自粛要請中に楽しみのために外出をしていました。そういう行動が、社会人としてふさわしくないことが、お分かりですか?」、「花見だろうが食事会だろうが関係ない。自粛を呼び掛けていた時期に集っていたことに変わりなし。軽率だったぐらいのことが言えない子供」と不快感を露わにするコメントが目立った。