【スポンサーリンク】

外出自粛令の中、ランニングを批判した「あるタレント」に大きな反響が

 お笑い芸人のたむらけんじが20日、自身のツイッターを更新し、マスクなしでランニングしているランナーに対して怒りを込めたコメントが大きな反響を呼んでいる。

 

 たむらは「今、ウォーキングで普段から近所のお子様やご年配の皆さんが集まる川沿いの遊歩道に来ましたが、驚いてます」とした上で、「子供やご年配の横をマスクもしてないランナーがハァハァいいながら駆け抜けていく!アホランナーええ加減にせぇーよ!マスクなしで走りたいんやったらお前の家の中走りまくっとけ!」とツイートした。

f:id:imp0201:20200420145548j:plain

 ネット上では、「ほんと迷惑です。マスクをして走っとけと思います」とたむらに賛同する意見が見られた一方で違った見方も。「過剰反応の極み。そもそも、そこまで気にするのなら外出しなければいいと思う。発言に影響力のある方ならSNSでの言葉遣いも気を付けましょう」、「マスクの有無だけでとやかく言うのは論外だな。適切な距離を保とうとしないならまだしも。そのうち近所で感染者が出たら、窓開けるんじゃねぇ!とか、ここから出ていけ!とか言い出しそう」、「そりゃ人通り多い中ジョギングしてる人ならわかるけど人通り少ない道を距離空けて走ってる分には大丈夫でしょ。こういう発言するとジョギング=悪という短絡的な思考する人増えて魔女狩りみたいな状況になりそうで怖い」と周囲の行動に対し、過剰に神経をすり減らすことを懸念するコメントが目立った。