【スポンサーリンク】

竹内結子さん死去 自殺か 亡くなる前夜の「ある行動」に驚きの声が

 女優の竹内結子さん(40)が都内の自宅で死去したことが27日、分かった。自殺の可能性もあることから、警視庁が慎重に調べている。メディア報道によると、竹内さんが亡くなる前日26日夜も俳優で夫の中林大樹、2人の子供と4人で過ごし、変わった様子もなく会話を楽しんでいたという。

 

 竹内さんは99年にはNHK連続テレビ小説「あすか」でヒロインに抜てきされ、02年にフジテレビ系「ランチの女王」では「月9」に初主演。03年に映画「黄泉がえり」、05年には映画「いま、会いにゆきます」に出演し、ともに日本アカデミー賞で優秀主演女優賞を受賞した。10年にはスペシャルドラマ「ストロベリーナイト」初の刑事役に挑戦。国民的人気女優だった。

f:id:imp0201:20200518202553j:plain

 ネット上では、「どのニュースを読んでも、自殺の可能性がある、としか記載されていませんが、本当に自殺なんでしょうか。前日に家族団欒とか書かれているため自殺とは思えない。と、いうか信じたくない」、「亡くなる前夜も家族4人で団らん。ショックよね。普通にしてたんでしょ?まさかそういう人が、、、、だよね。春馬君も前日まで普通にドラマ撮影してたんだもんね。春馬君、芦名さん、結子さん。志村さんと岡江さんのコロナで亡くなったのもかなりショックだったのに、まさか自分から命を絶つ人が次々に出てくるなんて。しかも順風満帆そうな人達が。まだまだこれからって時なのに。もうこんなの嫌だよ」など大きな反響が。公私ともに幸せに見えただけに竹内さんの急逝はあまりにもショックが大きい。