【スポンサーリンク】

竹内結子さん死去 自殺か 三浦春馬さんと「ある共通点」指摘の声が

 女優の竹内結子さん(40)が都内の自宅で死去したことが27日、分かった。自殺の可能性もあることから、警視庁が慎重に調べている。

 

 今月1日には、自身がCM出演している「サッポロ一番」のイベントに出席していた竹内さん。同日には自身のインスタグラムを更新。笑顔で写る写真と共に、「皆んな〜夏休み中も元気で過ほしてましたか?新学期に向けて前髪作りました。それでは早速、頭の体操、算数の時間だよ〜!問題です:これはサッポロ一番、一年分です。一袋が五個パック入なので、この山は何袋あるでしょうか⁉️問題に正解してもしなくても偏愛レシピを投稿してくれれば抽選であのパッケージに使われているオリジナルのラーメン丼ぶり当たります」と綴っていた。

 

 竹内さんは99年にはNHK連続テレビ小説「あすか」でヒロインに抜てきされ、02年にフジテレビ系「ランチの女王」では「月9」に初主演。03年に映画「黄泉がえり」、05年には映画「いま、会いにゆきます」に出演し、ともに日本アカデミー賞で優秀主演女優賞を受賞した。10年にはスペシャルドラマ「ストロベリーナイト」初の刑事役に挑戦。国民的人気女優だった。

 

 ネット上では、「三浦春馬さん、竹内結子さん、お二方ともコンフィデンスマンの映画に出演されていましたよね。とても面白い映画でした。名俳優、名女優が次々に亡くなって、とても悲しいことです。ご冥福をお祈り致します」、「もう震えて仕方がない。三浦春馬くんの時と全く一緒だ。男女から好かれてそうな、順風満帆、賢そうで美人で申し分ない位、羨ましいなあって思っていました。赤ちゃん、お兄ちゃん、旦那さんも…色んな気持ちが込み上げる」などのコメントが。

f:id:imp0201:20200526113147j:plain

 また、「三浦春馬さん、竹内結子さんって共通点が多いと思う。天真爛漫で誰からも好かれる。品格があって笑顔が似合う。背負っているものが大きいから悩みを言える人が周りにいなかったのかな。日本の芸能界の大きな損失。これ以上連鎖しないことを祈るばかりです」という書き込みも見られた。