【スポンサーリンク】

無人の新幹線でマスクしない高須院長 それより気になる「ある行動」とは

 高須クリニックの高須克弥院長が16日朝、自身のツイッターを更新。新幹線の車内で撮影されたジャケット姿の自撮り写真と共に、「無人の新幹線。マスクも防護衣もいらない。快適なう」とつづった。

 

 この姿にネット上では、「人がいなくてもウィルスは暫く存在しているから危ない。それに自分が持っていたらばら撒く事になる。公共機関を使うならそこんとこ考えて欲しい」、「これは一種のバイトテロと一緒で悪ふざけが過ぎる。子どもたちも見ているわけで人がいなければマスクはしなくていいとなる。手術もされたばかりで万全の免疫とは言えない状態なのだから、無理しないでいただきたい」など批判の意見が。

f:id:imp0201:20200416173131j:plain

 また、「嬉しくて載せちゃったのかもしれないが、ちょっと残念。これだけみんな意識高くやっているのに、高須さんは絶対必要な外出だったのでしょうか?都市部からの移動はなおさら控えるべきですよ」、「で、何のために新幹線に乗ったの?石田純一は仕事とはいえ沖縄に渡ったことを叩かれたけど、「高須も仕事であっても叩かれるべきですね。遊びなら論外です」と不要不急の外出自粛が呼びかけられている中、新幹線で移動したことについて疑問を呈するコメントが目立った。