【スポンサーリンク】

「女性蔑視発言」の岡村隆史を擁護した「あるタレント」に、批判の声が

 お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、今月23日深夜のニッポン放送のラジオ「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン(ANN)」内で「女性蔑視」の発言をしたことについて、高須クリニックの高須克弥院長が27日、自身のツイッターで言及した内容が大きな反響を呼んでいる。

 

 高須院長は、「いま、ニッポン放送から岡村隆史君の発言についてオールナイトニッポンのスポンサーに対する謝罪があった。僕は失言に関しては、常に速やかな謝罪をすれば受け入れて許すよ。悩むな岡村くん。このところ、僕も謝ってばかりだ。高須克弥院長」と綴った。

 

 岡村は23日放送の同番組内で、新型コロナウイルスの影響で収入が減った女性が、収束後に短期的に収入を得るために風俗業に携わる可能性がある事を楽しみにしていると発言。放送後から「女性差別」などの批判が集まっていた。

 

 高須院長のツイートにネット上では、「いやいや、そんなレベルの話しではない。女性蔑視そのものでしょ。気持ち悪い。どういう趣味を持とうが、自由ですが、ラジオで言うことでは、絶対無い。これを許すって、おかしいと思うが」、「流石にこれは筋が違うだろう。許すというのであれば、高須が岡村の代わりに謝罪するなり責任を取るなりしろよ。貧困女性でもなければ風俗従事者でもない高須が許す事に、いったい何の意味があるんだ?岡村の仕事や収入が助かるのかもしれんが、傷ついた人たちには何の意味もないだろ。高須は被害者でもなんでもない第三者ではないか。問題と無関係な人間が何故許せるんだ」など批判のコメントが。

f:id:imp0201:20200130165343j:plain

 一方で、「しっかり謝罪をして下さい。私は岡村さんのファンなので、志村けんさんの後継者として、コロナの時代を明るく笑いにして頑張って欲しいです。これをしっかり反省してまた、頑張って下さい。人生山あり谷ありです。言葉に責任を持って頑張って下さい」とお噛む兄激励のメッセージも見られた。