【スポンサーリンク】

三浦春馬さんが人気女優に送っていた「あるメッセージ」に、大きな反響が

 女優の高畑充希(28)が19日、自身のインスタグラムを更新。30歳の若さで急逝した俳優・三浦春馬さんを悼んだ。

 

 高畑は映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」で三浦さんの恋人役を演じた。「私の時間は昨日から止まってしまっていて一歩も前に進めていません。でも、世界はいつも通り前に進んでいて、私は今から新しい映画のクランクインです。でも私自身は全然前に進めていません。思い出せる思い出がどれも鮮明過ぎて、もう、よく分かりません。どうか妄想や詮索はしないで、彼の数えきれないくらいあったチャーミングで素敵なところを思い出しながら、今は時間薬を信じたいと思います」と大きなショックを受け、気持ちの整理がついていないことを明かした。

 

 また、最近三浦さんと英語の勉強をしていたことを明かし、新型コロナウイルスで外出自粛期間中に三浦さんから送られた英語のメッセージを公開。原文と共に「僕たちは辛い時間を過ごしているけど、でも笑顔は忘れないで!だって笑顔は免疫力を上げてくれるからね」と日本語訳を投稿し、最後に「自戒の意味も込めて。don’t forget smiling」と綴った。

f:id:imp0201:20200518183439j:plain

 高畑のインスタグラムには、「充希ちゃん、私のような一般人でさえ辛いのだから共演されていた皆様の辛さは計り知れないものがあると思います。充希ちゃんの言う通り、今は時間の治癒力を信じるしかないけれど、この彼のメッセージが多くの人に届いて、それぞれがゆっくりでも進めますように。充希ちゃんも、ご自愛ください」、「気持ちの整理など簡単につくものではありません。でも彼の分まで生きてください。無理に受け入れる必要はないと思います。目の前のことを少しずつやっていけばいいと思います。お体大切に」など激励のメッセージが殺到していた。