【スポンサーリンク】

広島・鈴木誠也&畠山愛理が真剣交際に、「ある心配」の声が

 広島の鈴木誠也(24)が、元女子新体操日本代表でタレントの畠山愛理(24)と真剣交際していることを、9日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が報じた。メディア報道によると、鈴木選手は8日に交際を認め、畠山も交際を否定していないという。

 

 鈴木は広島で不動の4番を務め、日本球界を代表する長距離砲。外野の守備能力も高く、メジャーリーグで通用すると言われるほどのトッププレイヤーだ。一方、畠山は新体操日本代表「フェアリージャパン」の主将も務め、12年のロンドン、16年のリオと2大会連続で五輪に出場した。「美しすぎる新体操選手」と形容される美貌で人気も抜群だった。鈴木、畠山は共に94年8月生まれの同級生。鈴木が8月18日、畠山が8月16日と誕生日が近い。同じ東京出身でアスリート同士と共通点が多い。「FRIDAY」は2人が都内でデートしている様子を掲載。同誌によると、昨夏に共通の知人を介して食事したことがきっかけで交際をスタートしたという。

 

 トップアスリート同士の真剣交際に反響は大きい。「誠也も性格明るいし、畠山も性格が明るいし、何より競技は違うがスポーツ選手同士だから、色々な面でお互いプラスになりそうなカップルだと思う」、「鈴木誠也さん凄いね、是非結婚まで達成させて下さい。どんなに可愛いい子どもが生まれるんだろ!芸能界かアスリートかどっちに進んでも一流だろうなぁ!」とネット上では祝福の声が多い。

f:id:imp0201:20190809103326j:plain

 一方で広島ファンからはある心配の声も…。「マジかっ!同じ東京出身ならFA移籍を覚悟せんといけんね。出来ればメジャーに行ってくれ。まぁでも畠山さんはNHKのスポーツニュースで観るけど、美人でいい印象なのでこのまま順調にいけばいいね」、「広島で嫁さんをもらったらFA移籍はもしかしたらないかなと思いましたが、どちらも東京生まれか‥これは覚悟しとかないといけないですね。しかし、ナイスカップルですね」、「誠也、おめでとう!世界と戦ってきた彼女と大リーガーを目指してほしいな。二人とも東京生まれということで…FAで巨人に行くのだけは素直に喜べないかも…」とライバル球団・巨人に将来FA移籍することを心配する書き込みも少なくなかった。鈴木は畠山を気遣うと共に、シーズンも佳境に入り野球に集中したい思いが強いだろう。FAの心配はともかく、畠山と静かに愛をはぐくんで結婚することを願うばかりだ。