【スポンサーリンク】

「中央大学さん、僕を退学処分にしてください」 懺悔動画が大きな反響

 在籍する中央大学から懲戒処分を受けた現役大学生YouTuber・ステハゲが大学から呼び出しを受けた事情聴取に出席せず、退学処分を望む動画を投稿した。

 

 ステハゲは1日に「中央大学から懲戒処分を通告されました」というタイトルの動画を公開。中央大学商学部学生懲戒委員会から「懲戒処分に関する事情聴取について」という書類が届き、事情聴取のため学校への呼び出しを求める内容だった。懲戒処分の原因となる事実として、1つ目は第3者から肖像権の侵害から苦情が寄せられたこと、2つ目は、「女性1名に対する人格の尊厳を害する発言」と綴られていた。4月30日に投稿した動画内で、佳子さまに対する発言が問題視されたとみられる。

 

 今回の動画でステハゲは、「この2日間色々考えましてその結果、僕の中では考えがまとまったのでこの動画を通じて言わせて頂こうかなと思います。中央大学さん、僕を退学処分にしてください。2週間後の事情聴取には行くつもりはございません。僕を退学処分にしてください」と硬い表情で告白。電話やインターネットを通じて、中大商学部事務室のみならず、広報室にも苦情が多数寄せられていることについて言及し、 「僕が大学からいなくなることで苦情の被害がなくなるんじゃないかなという結論に至ったので」と明かした。さらに、「有無を言わさず退学処分にしていただいて構いません。というか、むしろ今までその僕がやってきた行為に良く黙認して頂けていたなと。感謝の気持ちというか申し訳ない気持ちが強い」と大学へ感謝と謝罪の意を語った。

 

 事情聴取に行かない理由としては、何も弁明することがないこと、事情聴取の場所と日時を動画内で公表したため大学や他の学生に迷惑をかける恐れがあることなどを理由に挙げた。「こういったバカをやってくると必ずしかるべき処分を受けるということを、この動画を見ている皆さんにも少しでもわかって頂いて今後の社会がより良いものになっていったらいいかなと。僕が社会を語るのは非常に不適切だと思うんですけど。僕の中では受け入れる覚悟はできているので、本当に今まで申し訳ございませんでした。そしてありがとうございましたということを中央大学に伝えたいです」と締めくくった。

f:id:imp0201:20190604025201j:plain

 この動画を見た視聴者からはステハゲに叱咤激励のメッセージが殺到。「まず事情聴取行ってみて! 処分に納得いかなければ退学すればいいじゃん! なんでも逃げてばかりじゃダメだよ!」、「とにかく謝れ、それで動画は全部消せ!自分の人生が一番大事だよ! 今まで楽しかったけど、人生棒にしてまでやることぢゃない! 一生後悔するぞ!冷静になれ!」、「私立大は学費バカにならんし 4年で辞めるのは学費をドブに捨てるようなもんやぞ 親を泣かせるような結果は避けなアカンで…」などの書き込みが。猛省して悩んだ末に退学処分を望む動画を投稿したステハゲだが、視聴者のメッセージを呼んでもう一度冷静になり、事情聴取に出席するなど再度考え直した方が良いかもしれない。