【スポンサーリンク】

YouTuberが中央大学から懲戒処分 怒りの動画「消した方がいい」と心配の声も

 在籍する中央大学から懲戒処分を受けた現役大学生YouTuber・ステハゲが事情聴取を受けるため、同大を訪れた動画「中央大学の事務室に行ったらひどい目にあいました」を投稿した。ところがステハゲが事情聴取を受ける日を勘違いしていたことが発覚。大学が対応しなかったため、「何のために来たんだよ!」と激怒した。事情聴取前にこの動画を公開したことで、「大学側の心証を悪くするのでは」と視聴者から心配の声が上がっている。

 

 ステハゲは1日に「中央大学から懲戒処分を通告されました」というタイトルの動画を公開。中央大学商学部学生懲戒委員会から「懲戒処分に関する事情聴取について」という書類が届き、事情聴取のため学校への呼び出しを求める内容だった。懲戒処分の原因となる事実として、1つ目は第3者から肖像権の侵害から苦情が寄せられたこと、2つ目は、「女性1名に対する人格の尊厳を害する発言」と綴られていた。4月30日に投稿した動画内で、佳子さまに対する発言が問題視されたとみられる。

 

 動画を見ると、ステハゲは同日に中大商学部事務室へ。だが、事務室で対応した職員に事情聴取の期日が今月19日であることを指摘され、この日は対応できないことを伝えられた。届いた書類にも「事実調査のための事情聴取の期日及び場所 2019年6月19日(水)18時 17時45分までに多摩キャンパス5号館1階商学部事務室までに来てください」と記載されていた。ステハゲは事務室を退出すると、「何のために来たんだよ!」と絶叫。「意味が分かんないよ。なんなの。ふざけるなよマジで。わかりにくいじゃん。期日とか意味わかんねーよマジで。この書き方意味わかんねーよ。『まで』にってさ。その日までだったらいつでもいいと思うじゃん」と怒りで語気を強めた。

f:id:imp0201:20190602205621j:plain

 この動画について、視聴者からは「期日の意味が分からなかったのはおそらくあなただけだよ」、「18時って設定されて17時45分までにって書いてあったら15分前集合なんだなってなるだろ普通」とステハゲの落ち度を指摘する書き込みが。また、「すてはげよ、もう煽るのやめてくれよ。 もう十分楽しませてもらったよ。お前が退学処分になるのがかわいそうだ」、「この動画は消してくれ。絶対響くぞ。 動画提供はありがたいけど、自分の人生大事にしてくれ。 絶対卒業してくれ」と心配の声も。事情聴取前に大学側の心証を悪くする可能性があるため。動画の削除を勧める意見もあった。