【スポンサーリンク】

SNSで誹謗中傷…コメント欄閉鎖の検討明かした「ある女優」に大きな反響が

 女優でモデルのすみれが24日に自身のSNSを更新。ネット上の誹謗中傷について言及し、「コメントオフにしようか悩んでいます」と打ち明けたことが大きな反響を呼んでいる。

 

 すみれは23日に女子プロレスラー・木村花さん(享年22)が亡くなったことに自身のツイッターで触れ、「おはようございます。朝から悲しいニュースを見て凄く深く考えてます。人は人。誰でも気持ちはある。ネットで何でも言える時代、本当に怖いです。言葉がどんなに傷つける力があるかを考えないと。みんなお互いに優しくいようね」と匿名のユーザーから誹謗中傷を受ける恐怖について明かした。

f:id:imp0201:20200523074539j:plain

 また、インスタグラムのストーリーズ機能で「コメントオフにしようか悩んでます。アンチ、ネガティブなコメントなどをストップしたい。インスタやSNS全体的にコメントなどをやめるべきかと思っちゃう。一つの命でも助かるなら」と、ファンとの交流の場でもあるコメント欄の封鎖も検討していることを示唆。SNS上では「人それぞれですが、すみれさんはオフにするべきでしょう。繊細なので」、「全然その対応は悪い対応じゃない。見ないと言うのも良い対策」と理解を示すコメントが目立った。