【スポンサーリンク】

沢尻エリカに言及した杉村太蔵の持論に、「他の芸能人と違う」と絶賛の嵐

 17日に放送したTBS系「サンデー・ジャポン」で、合成麻薬MDMAを所持したとして、麻薬取締法違反の疑いで逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者(33)が逮捕された事件を特集。元衆院議員でタレントの杉村太蔵(40)の発言が大きな話題を呼んでいる。

 

 MCの爆笑問題・太田光(54)が「覚せい剤とマリファナとMDMAと、どの位辞められる。中毒性とかでいうと沢尻さんの場合はMDMAだから、もしかしたらちゃんと更生してまた女優にという事も考えられるのかどうなのか、その辺がちょっと分からない」とコメントすると、杉村が反論。「僕はそれは甘いと思うよ、やっぱり」と異議を唱え、「どう考えても、どう考えても甘いですって、芸能界。この時点で復帰っていう話はとてもじゃないけど許される話じゃないですって。本当に」と語気を強めた。

 

 さらに、太田が「だけどね、罪を償って、その後もう一回彼女が」と話している途中に、杉村は「それは違うんだよ。芸能界っていうのは面白いとか演技が出来るとか歌が上手いっていうよりも、正しいという事が条件ですよ。社会人としてきちっと正しい事をやっているって事が、このステージに立つ最低条件じゃないといけないと思いますよ。影響力があまりに大きいんですよ。これを見て沢尻さんのファンがマネするような事もなきにしもあらずですよ」と訴えた。

f:id:imp0201:20191117161212j:plain

 ネット上では、「観ていて太蔵よく言ったと。太田とテリーの意見はオンリーワンだから復帰するというもの。がっかりしました」、「杉村太蔵さんの考えが広く芸能界に活かされたら良いなと思いながら見ていました。世間に影響力のあるタレントという職業の人は薬物に手を出すとタレント活動が永久に出来ないぐらいのモラルを持って仕事に向き合って欲しいですよね」、「太蔵は他の芸能人とは違うね。世間の見方に近い。沢尻エリカが逮捕された直後なのに復帰の話をしている時点でずれている。薬やったら一発アウトぐらいの線引きをしなければ、違法薬物は芸能界から永遠になくならないよ」と杉村に賛同する声が大多数だった。