【スポンサーリンク】

桜を見る会 菅氏のある答弁に、「次期首相レースから脱落した」の声が

 菅義偉官房長官が2日の記者会見で、同日の参院本会議における安倍晋三首相の「桜を見る会」に関する答弁について「さまざまなご質問に対して、丁寧に答えている」と発言したことが大きな波紋を呼んでいる。

 

 安倍晋三首相は同会議で、「桜を見る会」の招待者名簿を廃棄した対応に関し「予定通り廃棄したものであり、野党議員からの資料要求とは全く無関係である」と述べた。内閣府は今年開催された「桜を見る会」の招待者名簿を5月9日に廃棄。同じ日に共産党が資料提出を要求しており、「隠蔽を図ったのではないか」と野党の追及に反論した。また、特定商取引法違反容疑で家宅捜索を受けた「ジャパンライフ」元会長が15年の「桜を見る会」に招待されていた件に関しても、「個人的な関係は一切ない」、「(元会長と)多人数の会合などの場で同席していた可能性までは否定しないが、1対1のような形で会ったことはない」と主張。元会長が首相名の招待状を宣伝に使っていたとの指摘には、「桜を見る会が企業や個人の違法、不当な活動に利用されることは決して容認できない」と語った。

 

 安倍首相の姿勢を擁護した菅官房長官の発言に、ネット上では、「あなたにとっては、でしょ。国民の大多数はそうは思っていないと思うよ。いつまでもそういい続けることが政権の維持にとって得かどうかもう考える時期じゃないの」、「丁寧?もうほんとギャグでしょうこれ。丁寧かどうかとか、納得できる説明かどうかの判断は安倍内閣側ではなく国民がするものです。履き違えないでいただきたい」、「丁寧に答えて相手に伝わらないのなら、それは政治家として致命的な欠陥だと思うのでリコールお願いしたい」など反発の声が。

f:id:imp0201:20191202065655j:plain

 また、「この男が案外1番のたぬきの様な気もする。安倍や麻生も嫌気がするが、この男のズルさも相当なものだと思う」、「この問題で、この菅官房長官の限界が見えた感じだね。『シュレッダーで廃棄した書類の復元は不可能と聞いている』なんて平気で言っているのは、あまりにお粗末だ。次期総理候補?とんでもないよ」、「菅さんは次期首相レースから脱落したね。安倍首相を守らなければいけない立場だけど、国民の心はあなたたちから完全に離れたよ」など次期首相の有力候補にも挙がっている菅氏の評価が下がっていることを指摘する意見が少なくなかった。