【スポンサーリンク】

東京で55人が感染で、政府高官の「ある発言」に怒りの声が殺到

 菅義偉官房長官が24日午後の記者会見で、東京都で新型コロナウイルスの感染者が新たに55人報告されたことに関し、「濃厚接触者などが積極的に検査を受けた結果が含まれている」と述べた発言に怒りの声が殺到している。

 

 各メディアが一斉に報じた情報によると、菅氏は「段階的に社会経済活動のレベルを引き上げていく方針に変わりない」と強調。その上で「引き続き、東京都を含めて緊密にそれぞれの自治体と連携して感染拡大防止、社会経済活動の両立に取り組んでいきたい」と語ったという。

 

 菅官房長官の発言に、「じゃあ、今までに検査してきた間の、少なかった感染者数について、どう説明するんですか?消極的だったから、少なかったということですか?それだと、意図的に感染者数をコントロールしていると認めているようなものではないですか?」、「じゃあ前は検査に消極的だったってこと?もっと言うと感染者を見つけないようにしてたってことをお認めになったってこと?政治家が酷すぎる。何をもって積極で何をもって積極的でないとするのか。散々口先では積極検査って言いつつ検査拒否やってきて、なにを基準にもの言ってるかさっぱりです…」など批判的なコメントが殺到。

f:id:imp0201:20200605162926j:plain

 「先週末に数ヶ月ぶり実家へ帰省、墓参りも兼ねて都心に滞在し、あまりの人混みに絶句。通勤はこんなもんじゃない、と妹から聞いた。来週以降は三桁の増加もあり得るんじゃないか?積極的な成果と強弁するよりこの先の対策を考えないと。経済優先は判るが、医療機器が満杯になり崩壊したらパニックになるのが心配だ」と感染拡大を危惧する声も目立った。