【スポンサーリンク】

緊急事態宣言「4月1日ない」 菅官房長官の発言に、医師から「ある訴え」が

 菅義偉官房長官が30日午後の会見で、政府が緊急事態宣言を4月1日に宣言するとのいう噂がネット上で広く流布されていることに対し、「そのような事実はない」と否定した。また、安倍晋三首相が世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長と30日夕方に電話会談する方向で最終調整していると説明したが、「緊急事態宣言とは全く関係ない」と説明した。

 

 緊急事態宣言を出す前に専門家からさまざまな意見を聞きその上で判断することが規定されているが、現状ではそうした「手続きに入ったことはない。事実と異なると明確にしたい」と語った。

 

 菅官房長官の一連の発言に、ネット上では「医者です。お願いします。今のうやむやな対応をあと1-2週間続けられたら、本当に欧州のようになります。そして最前線に立たされる医療従事者たちがたくさん犠牲になります。命あっての社会です。どうか亡くならなくてもいい命を守る決断をお願いします」、「はやくしないと医療崩壊起こすよ。ギリギリ踏みとどまっているとか言うけど、踏み外してから緊急事態宣言出しても遅いだろ。医療関係者が過労死しまくるよマジで。もういまだしてないのも遅いだろ」など緊急事態宣言を出すように訴える意見が。

f:id:imp0201:20200323193001j:plain

 「専門家の意見を優先していただきたい。政治家の意見は不要であり、あなた方が判断する事ではない。そのくらい切迫していると思います。宣言して、やるべき対策対応をして感染が広がらなければそれで良い」、「野党がまともな対応出来るとは思わないけど、少なくとも自民党の主要メンバーは入れ替えで良いと思います。自民党から選べないなら維新の党くらいしかいないね。こう考えるとまともな政治家はかなり少ないと思う。民間に優秀な人に日本の危機を救って欲しい。広がってからでは遅いのは、諸外国を見ればわかること」、「もう安倍内閣は総辞職してくれ。全く機能していないし、すべての動きが遅い。石破さんでも河野さんでもいい。自民党内で新たにリーダーシップを取れる人をトップに据えて動いてくれ。安倍さんとその一派は一掃してほしい」という書き込みも見られた。